独自の調査に基づく情報を丁寧に執筆。ブタの歯の記事。

様々な歯に関する記事

ブタの歯

ブタの歯はどうでしょうか。ブタの内臓器官は私たち人間のものと良く似ています。しかし、歯の数は人間よりも多く、しかも噛む力もとても強力です。門歯の数は上下左右で12本、そのうしろにキバがあり、硬くて大きいものはこのキバで砕いていきます。小臼歯は16本、大臼歯は12本、合計44本の歯を持っています。あんな小さい口なのにすごい数ですね。ブタが様々なものを食べられる理由はココにあります。歯の抜け方・生え方は人間と同じです。生まれて間もなくかわいらしい歯が生え始めますが、これはブタの乳歯で、ほぼ2年後には永久歯となって生え揃います。2年後から同じ歯で一生付き合っていきます。彼らは歯磨きをしないのに歯の病気にかからないんでしょうか。虫歯くらいなってもいい気はしますがそんなブタはいないですね。非常に不思議なことです。これまで様々な動物の歯を見てきましたが興味のある歯はありましたか。人間は非常に繊細な歯だと言えます。虫歯になれば治療を行い、歯並びが悪ければ矯正歯科を行い、歯を白くしたければホワイトニングをする。歯医者さんに感謝ですね。

忘れてはならないポイントを皆さんの為を思って執筆、きっと役に立つはずです。